株
株式は常に儲かるもので、損をする事は無いと考えるのは間違いです。目先の勝ち負けに拘らず、中長期的な視野で利益を上げる方法を考える事が重要です。投機ではなく、健全な投資として株を説明するサイトです。

株価テクニカル分析データの分析と活用

株式投資にはファンダメンタル分析とテクニカル分析がある、ということをご存じの方も多いことでしょう。特にチャートを活用して売買のタイミングを検討するテクニカル分析は、実戦的です。例えばファンダメンタル分析の場合、大手の投資家であれば企業に行って個別に説明を受けるといったことも可能ですが、普通の投資家はなかなかそうもいきません。しかしテクニカル分析であれば、過去の株価は誰にでも公開されていますから、すぐにでも分析を行うことが可能です。
株価テクニカル分析データに関しては、基本的な情報は、Yahooファイナンスなどでも無料で取得することができます。チャートも期間などを選んで描画できますし、毎日の始値や終値の一覧なども取得できます。ただ、もっと本格的に株価テクニカル分析データ・情報を取得したいのであれば、証券会社が無料または有料で提供しているものを使用するなどの方法があります。
こうした株価テクニカル分析データ・情報の提供サービスはとても高機能ですので、チャート一つとっても時間軸などを色々選択出来ます。RSIとは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測しようとする指標ですが、これも分析ツールを使う事によって、より分かりやすいビジュアルで表示する事が出来ます。これらは、RSIに限らずボリンジャーバンドや一目均衡表などお好きなテクニカル指標を表示させることなどもできます。例えば、RSIに興味があるけれどこの銘柄に使えるかどうかを検討したいという場合に、手作業でRSIを計算してチャート化するのは気の遠くなるような作業です。
一方、こうしたサービスを使えば、瞬時にRSIを表示してくれますので、過去の株価を使って売買のシミュレーションを行うことも簡単です。或いはボリンジャーバンドなども簡単に描画できますから、毎日それを見てバンドの中に株価があるかどうかといった点を容易にチェックできます。かなり過去まで株価のデータがストックされているという事も利点の一つです。